中村式リスタートアフィリエイト

中村式!リスタートアフィリエイトの要点まとめとレビュー

中村式!リスタートアフィリエイトを購入したので、内容を簡単にレビューしてみようと思います。

中村式の最重要ポイント 強豪と直接戦わない

例えば、「引っ越し」のアフィリエイトサイトをつくろうとして「引っ越し 見積もり」などのコンバージョンが見込めるキーワードや「引っ越し」単体でのビッグキーワードでは、ライバルが多く、SEO知識も必要なので、初心者がいきなり参入したとことで勝てる見込みは低い。

なみいる猛者の中でSEO的に上位に食い込むのは至難の業だし、ブラックなSEO手法を取らなければいけないため、ペナルティなどにビクビクしなければいけない

そのための方式が「ずらしキーワード」

そこで、ロングテールで小さなキーワードを狙って行きましょう、という話しならよくある話題なのですが、中村式ではただのロングテールキーワードではなく、「ずらしキーワード」という新しい考え方を用いており、これがなかなか参考になります。

ずらしキーワードとは、「購買キーワード」ではなく「潜在ニーズのあるキーワード」

「引っ越し 料金」や「引っ越し 比較」というキーワードで検索する人は、当然引っ越しをする意志がすでに固まっており、購買意欲の高いユーザーである。しかし、先述したとおり、すでにそのキーワードでサイトを構築しているアフィリエイターや企業がゴロゴロ多く、そのなかで検索で上位表示させるのは難易度が高い。

そこで、その一つ前の段階「潜在ニーズ」のあるキーワードにずらして、主戦場では戦わない、というのがこのずらしキーワードのポイントである。

中村式リスタートアフィリエイトの中で例が上がっているものとしては「引っ越し ダンボール 無料」などがある。

引っ越しするときには大量にダンボールが必要だが、ダンボールを購入するのはもったいない。
詳しい人なら「スーパーに行けばダンボールにもらえるよ」や「引越し業者に見積もりをするとダンボールをくれる業者がある」という事を知っているが、人生のうちになんども引っ越しをする人はそう多くないので、そういうお得な情報を知らないケースも多い。そこで、「ダンボールを無料で手に入れる方法」というコンテンツ、キーワードで集客をすることで、「引っ越し 料金」などのメジャーキーワードで戦わずとも、引っ越しニーズのあるユーザーを捕まえることができる。

ポイントは、アフィリエイター目線ではなく、ユーザー目線でサイトを作るということ

通常アフィリエイトサイトを制作する際、「コンバージョンにつながるキーワードはなにか」「検索数の多いキーワードはなにか」というリサーチをすることは多いが、潜在ユーザーの事を考えて作ることは稀である。

まとめ

そこに活路を見出そう、というのがこの中村式リスタートアフィリエイトの趣旨である。

これは非常に大切な考え方で、実際多くのアフィリエイターが見落としがちがキーポイントでも有ると思う。

実際の商材の中では、更なるずらしキーワードの例や、実際のサイトの作り方など詳しく説明があるので
、初心者にとっても、すでにアフィリエイトでそこそこ利益を得ている中級者、上級者にとっても何か気付きのある良商材だと思います。

ぜひ、このレビューを読んで気になった方は、購入してじっくり読み込んでみてください。

詳しくは販売ページを御覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です